【第4話】復讐の赤線、感想・ネタバレ 頼子に対するいじめが加速する恵子・・・二人の前に現れたのは!?

復讐の赤線~恥辱まみれた少女の運命~

「復讐の赤線~恥辱にまみれた少女の運命~」は葉山いずみさん、慶優さん、ユーナさんの作品です。

夕食の準備を始める頼子に信子は、外食をすると言います。


篤人と外食できることに喜ぶ頼子に信子が放った言葉とは!?


こんな生活がいつまで続くのか・・・と涙を流す頼子。


  • まだ前話を読んでいない方はこちらから↓

1.復讐の赤線【第4話】考察予想と感想

女の人は、怖いです。

それにしても、やっぱり篤人は杉山家の誰にもニテナイと思います。


恵子は信子、俊人は功に似てますが・・・どうでしょうか?

2.復讐の赤線【第4話】ネタバレとあらすじ

※ネタバレ注意!!

・篤人からの贈り物

友達と遊びに行くので、靴を磨くよう恵子は、頼子に指示します。


急いで磨く頼子の前掛けが新調されているのに、恵子は気がつきました。



篤人に貰ったものだと、頼子は伝えます。

すると急いでいるからという理由で、靴をその前掛けで磨いてしまいます。


汚れてしまった前掛けに、茫然とする頼子。

・恵子からの饅頭

食時に、前掛けがない理由を聞いた篤人に頼子は「汚れてしまった・・・」と言いました。



何をするにも遅い、と言う信子や俊人から頼子をかばう篤人は、夕食の手伝いをしようと言います。


頼子のことを奴隷呼ばわりする俊人は、茶碗に入ったご飯を落として片付けるよう言いました。



頼子に代わって、片付けを始めたのは、篤人と功でした。


家長と跡取りがそんなことをしなくていい、と信子と恵子は言います。






庭の掃除をする頼子に饅頭をあげる、と恵子は言いました。


しかし、恵子のあげ方は頼子に向かって饅頭を投げることでした。


地面に落ちてしまった饅頭を食べるよう恵子は意地悪します。


「食べなくていい・・・」と現れたのは篤人でした。

3.復讐の赤線【第4話】感想と次回【第5話】考察予想

すごく気まずそうに恵子はしていたことから頼子への嫌がらせは、篤人のいない時にしていたようです。

それにしても、篤人が頼子に優しくする理由はなんとなくわかる気がしますが、功が優しくする理由はわかりません。


純粋に親戚の子供だからでしょうか?


篤人は、きっと頼子に気があると思います!

4.まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました