【第50話】復讐の赤線、感想・ネタバレ 頼子からのプレゼント、それは斬新な饅頭

復讐の赤線~恥辱まみれた少女の運命~

「復讐の赤線~恥辱にまみれた少女の運命~」は葉山いずみさん、慶優さん、ユーナさんの作品です。

断るつもりで祝いの席に来た篤人。


篤人の前に現れた女性は、あまりにも・・・。

開いた口が塞がらない篤人は、思いきって・・・。


  • まだ前話を読んでいない方はこちらから↓

1.復讐の赤線【第50話】考察予想と感想

篤人も自分以上に、頭の中が幸せでいっぱいの人が現れました。


ついに、彼女を前に頼子の気持ちが篤人には、わかってもらいたいです。

2.復讐の赤線【第50話】ネタバレとあらすじ

※ネタバレ注意!!

・お金の力

核心を突いてしまった篤人。


それは、 彼女に結婚する意思が あるかどうかでした。

そして正直に 自分は迷っていることを 篤人 は 伝えます。


目の前から 聞こえてくる 雫の落ちる音に 篤人は 眼鏡越しに そちらを 見ました。

そこには 大粒の涙を流す 婚約者の姿が あります。


本心から 篤人 と 結婚したい気持ちのあった 彼女は、 ショックのあまり 泣いてしまいました。


弁解し 黙り込む 篤人 に 彼女は、 切り札を出します。

それは結婚しないのなら 資金の 援助は ないことでした 。

杉山家に もう ほとんど 資産がないことを 篤人は 知ります。

そして思い浮かべたのは 俊人の姿でした。

頭を抱える 篤人に、 彼女はとどめを刺します。

それは、 この結婚で 大好きな 篤人の 家が楽になるならば 助けたい気持ちが あることでした。

・女将に扮した頼子

目つきと 顔つきを変える篤人。

食事を進める二人に 料亭の 女将が 挨拶に来ました。

それが頼子であることに 篤人は驚きます。


食後の甘味として 饅頭を 頼子は差し出します。

何も知らない 婚約者は 頼子の 丁寧な対応と 饅頭に満足しました。


篤人 も差し出された 饅頭に 手をだします。


しかし口に入れた途端しないはずの音がしました。


ジャリ・・・。

3.復讐の赤線【第50話】感想と次回【第51話】考察予想

まさかの復讐の方法が饅頭だったとは・・・思いもしませんでした。

4.まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました