【第11話】旦那が美貌を隠す訳、感想・ネタバレ 若い新婚夫婦、レティーシャとエルデンの辛くても最善の決断

旦那が美貌を隠す訳

「旦那が美貌を隠す訳」は作家Hararaさん、Gabi Namさん、Jungyeonさんの作品です。

賢者の書が読めるレティーシャを崇めるエルデン。


賢者ではなく、前世の記憶があるため読めてしまうと秘密を話すレティーシャ。


二人だけの秘密・・・とエルデンが話す自分の秘密とは!?

  • まだ前話を読んでいない方はこちらから↓

1.旦那が美貌を隠す訳【第11話】考察予想と感想

せっかく夫婦になった二人ですが、なんだか離ればなれになりそうな展開です。


新婚でいきなり・・・、寂しいです!

ひょっとしたら何年後かに話が進んだりするのでしょうか?

2.旦那が美貌を隠す訳【第11話】ネタバレとあらすじ

※ネタバレ注意!!

・短い新婚生活


式場は主役の二人がいなくても盛り上がっていました。


やっとご飯を食べれると喜ぶレティーシャでしたが、夜も遅くなっていたためアレクサにもう眠る時間だといわれ連れていかれます。


ベットの上でエルデンの夢を叶える手伝いがしたい、と思うレティーシャ。

ふとエルデンの手がキレイだったことを思いだし、なぜ隠すのだろうと考えました。


夜が明け、朝ごはんを食べるレティーシャは、アレクサやエルデンの声を聞きます。

どうやら夢を実現するため早くも旅に出ることを決断したようでした。

・アーティファクトの力

エルデンがいなくなることで、また悪魔に城が襲われる心配をするアレクサに、エルデンは提案をします。


それは忘却の力をもつアーティファクトでハルステッドの存在を消し去ることでした。


エルデンの早く皆を幸せにしたいという熱い思いに感動するアレクサたち。



視界から消えたレティーシャにメイドたちはエルデンを急がせます。


婚約の次の日に出ていくことを聞いたレティーシャは、きっと怒っているとメイドに言われたエルデンは焦りました。


レティーシャのことは心配せずに旅立って下さいというバスティアン。


一方レティーシャは、自分が寂しいというよりエルデンが寂しそうに見えて心が痛かったようです。

エルデンが旅立つことを聞いて、レティーシャが自分の部屋に取りに行ったモノとは・・・。

3.旦那が美貌を隠す訳【第11話】感想と次回【第12話】考察予想

間違いなくハルステッドの風習で作った御守りを渡すと思います。

結婚したばかりなのに離ればなれになるのはかわいそうです。

4.まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました