【第59話】まずは片想いから、感想・ネタバレ 何も知らない明香里と知ってしまった紘

まずは片想いから

「まずは片思いから」は作家gillzoneさんの作品です。

事故に出くわしたことで、妹を亡くした大和。

自分を責める大和は、あの事故で助けた子供が明香里と分かり・・・。

明香里に対する気持ちから、自責の念から大和は解放される。


1.まずは片想いから【第59話】考察予想と感想

これが、運命!?

2.まずは片想いから【第59話】ネタバレとあらすじ

※ネタバレ注意!!

・別れ

見つめ合うなか、大和はそのまま眠ってしまいます。

大和の髪に触れようとする明香里でしたが、猫が過敏に反応し、それを阻止しました。

猫にひっかかれたことで、声を出す明香里。

明香里の声で飛び起きた大和は、明香里の状態を心配します。

猫の警戒心の強さに参る明香里は、手を隠しました。

しかし、大和は手を見せるよう言います。

大丈夫、と話す明香里でしたが、大和は手を取り、傷を見ました。

薬品を持ってくる、と話した大和に治療してもらう明香里は、その過程で大和と手が触れあうことができたことに、喜びを感じます。

夜の挨拶を交わした二人。


帰ろうとする明香里を大和は、呼び止め声をかけます。

それは、明香里の体調を気遣う言葉でした。

一瞬、呆然とする明香里は、大和に対して同じ言葉をかけ、笑います。

長期休暇の間、体調管理に気をつけるように、と言われたのだろう、と明香里は思い込みます。

しかし、それを最後に大和は明香里の前から姿を消しました。

何も話すことなく、明香里から離れた大和。


夏休みが始まり、買い出しから戻ってきた明香里は、近頃大和の姿を見ないことに、大和の家の扉を見ながら思います。

部屋でくつろぐ明香里は、宛先が大和と確認しつつ、どこにいるのか連絡を取ろうか迷っていました。


前回、誤送信したため慎重になる明香里ですが、大和も休暇中のため、気長に待とう、と心に決めます。

猫に付けられた傷に貼られた布の薬品を眺める明香里は、思い込みは良くない、と自分の気持ちを律しました。

明香里の部屋の扉を叩いた紘は、明香里が何をしているのか問いかけます。

紘は、気分を改善するため外出しよう、と明香里を強引に連れていきました。




・お礼

紘に連れてこられた場所に驚く明香里。

そこには、一面のひまわりが咲いていました。

明香里に、飲み物を渡そうとする紘。

しかし、紘の周りを一匹の蜂が耳元を飛んでいます。

体が硬直してしまう紘のために、虫を払う明香里。

明香里を近くに感じた紘は、少しうつむき、あることを質問しました。

それは、大和にどれだけ力を尽くせるかどうか、でした。

驚く明香里の表情から紘は、目を離しません。

躊躇う明香里は、素直に話すべきか紘に確認します。

唾を飲み込む紘ですが、明香里は大和が近くにいないため、何もできない、と話しました。


明香里の言葉を聞き終えた紘は、それが大和に会いたいという気持ちであることを聞き返さずとも理解しています。


紘のおかげで気分が変わった、と話す明香里は、帰るために出口を探しました。

出口を探すため歩く明香里の視界を車のライトが覆います。

すぐ近くが道路で、走る車から明香里を守るため紘は、明香里を引き寄せました。

ひまわりが咲く場所に転ぶ二人。

紘の上に倒れこむ明香里は、慌てて体勢を戻そうとします。

身を守ってくれたことにお礼を言う明香里。

しかし、紘はお礼を言わなくても大丈夫、と腕で目を隠しながら言いました。


紘は、本当の自分の考えを明香里が知ってしまった時、明香里がどんな表情をするのか考えます。

3.まずは片想いから【第59話】感想と次回【第60話】考察予想

何だろう・・・。

4.まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました