【第24-②話】見える子ちゃん、感想・ネタバレ まさかな神社を背景に写真を撮ったミコとハナ

見える子ちゃん

「見える子ちゃん」は作家泉朝授さんの作品です。

占いの世界から引退したミツエ。

引退原因であるミコとハナの影響で再び舞い戻る!?

  • まだ前話を読んでいない方はこちらから↓

1.見える子ちゃん【第24-②話】考察予想と感想


ミコとハナに出会ってからミツエは、力を増しているようです。

ミコの影響か、それともハナのオーラの影響かは謎です。

2.見える子ちゃん【第24-②話】ネタバレとあらすじ

※ネタバレ注意!!

・存在しない

存在しないはずの神社を背景に撮られていたことをミツエは、息子に伝えました。

そして、顔は隠されているものの女子高生二人が、ミコとハナだとミツエは、確信していました。

そして、以前の仕事に復活することを誓います。

・目視

その頃、映画館に到着し、席に着いたミコとハナ。

ハナの手元には、大量のポップコーンがありました。

ミコと共に食べるつもりかつ、しっかり食べないと最後まで映画を見れない、とハナは語ります。

そんなハナをいつもながらミコは見守りました。

映画の予告や映画の盗撮を注意喚起する映像が始まる中、ミコの前の人物が立ち上がります。

なかなか座らない人物のせいで、前が見えないミコ

その人物を覗いたミコは、その人物が幽霊であることに気がつきます。

そのことを理解したミコは、見えないままむなしく響く音声と映画を楽しむハナを感じ取りました。

映画の終焉で、涙を流すハナ。

その時、ミコの前にいたいくつもの目を持つ幽霊が一斉に、ミコを見ます

そして、《はっけん》と呟きました。

ミコの顔ぎりぎりまで近づく目玉。

その幽霊は、ミコの後ろに座る映画を盗撮していた男性に取り憑きました。

涙を流しているミコに、ハナはミコも自分と同じく映画に感動した、と勘違いします。

ハナから映画の感想兼内容を聞くミコ。

そんな二人を目で追う男性がいました。

その男性は、ミツエに送られた同じ写真の画像と二人を照らし合わせます

ミコとハナの存在を確認した男性。

3.見える子ちゃん【第24-②話】感想と次回【第14-②話】考察予想

存在しない神社、とミツエが話した瞬間に、とても恐怖を感じました。

  • 次回が気になる方はこちらから↓


4.まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました