【第17-②話】屍牙姫、感想・ネタバレ 壮一の置かれた壮絶な待遇にちかは・・・

屍牙姫

「屍牙姫」は佐藤洋寿さんの作品です。

美輪子の笑い声が聞こえた壮一。

ちかを部屋に連れていきます。

ちかへ取った行動が、美輪子の思惑通りとなったことを恥じた壮一は・・・。


  • まだ前話を読んでいない方はこちらから↓

1.屍牙姫【第17-②話】考察予想と感想

ちかがごみ屋敷で出逢ったのは、きっと壮一のお母さんだと思います。

2.屍牙姫【第17-②話】ネタバレとあらすじ

※ネタバレ注意!!

・世界の違う二人

ちかが声をかける女性からは、何の反応もありません。


動揺するちかは、足元を走るネズミに驚きます。


怖くなり涙ぐむちかに、光が差し込みました。


「おはようござ・・・」と言う壮一でした。




どうして自分がこの場所にいたかのか壮一にちかは聞きます。


ちかが「急に来て・・・倒れた」と話す壮一。


壮一におかしなことをしていないか、ちかは聞きました。


「何も・・・」と答えた壮一は、ちかに早く帰るよう言います。


ゴミ屋敷である家に書かれた落書きを壮一は消しながらそう言いました。


「僕に関わらないで・・・」とちかと自分が住む世界が違うことを教えます。



・壮一の人生

女と姿を消した壮一の父上。


その頃から、母親がゴミを集めだしたようです。


この環境のせいで、これまでどのようにいじめられてきたか、壮一はちかに語りました。



壮一の壮絶な過去を聞いたちかは、ゴミ屋敷に壮一によって狩られた人たちの姿が目に映りました


壮一に促されて立ち去るちか。


コンビニから帰ってきた壮一は、家の前にいるちかにあきれます。


ちかは、壮一に伝えたいことがあるようでした。


「好きだよ」と話すちかに、驚く壮一。


そして、壮一の家へと続く道の角にいたのは・・・。




3.屍牙姫【第17-②話】感想と次回【第18-①話】考察予想


ますます壮一は、ちかが気になって仕方がなくなると思います。


そして、ちかと壮一の会話を聞いていた修・・・。

顔から驚きがにじみ出ていました。

4.まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました