【第3話】高嶺のハナさん、感想・ネタバレ ハナさんの目指すかわいさはイチゴさん

高嶺のハナさん

「高嶺のハナさん」は作家ムラタコウジさんの作品です。


容姿端麗、キャリアウーマンで恋愛初心者の高嶺華は、恋のアピールのため必死に研究、努力を怠りません!

弱木くんのために褒めたりお弁当を作ったりと試みてみるが、悉く裏目?に出てしまい落ち込んでしまいます。



ハナさんが次に考える策略とは!?


  • まだ前話を読んでいない方はこちらから↓

1.高嶺のハナさん【第3話】考察予想と感想


見た目と頭脳も完璧なハナさんが恋するのは、自分とは全く正反対の弱木くんです。

ハナさんにとって弱木くんは全てにおいて可愛いらしく、心の中ではなかなか言葉にできないような発言を頻繁に使っています。

どうしても自分と弱木くんに素直になれないハナさんが次にどんなチャレンジをして粉砕してしまうのでしょうか?

2.高嶺のハナさん【第3話】ネタバレとあらすじ

※ネタバレ注意!!

・イチゴ親衛隊

デスクにて考える人になるハナさん・・・次の企画ではなく弱木くんのことを真剣に考えていました。

ハナさんの勤める会社には二つの派閥があるようで、一つはもちろん高嶺派


気になるもう一つは天井苺(22)を取り巻くイチゴ親衛隊です。

ハナさんとは違い甘くて仕事があまりできずに男の人に助けてもらうようなイチゴさんを可愛いと思うハナさん。


そんなイチゴさんの内面は、男の人に手伝ってもらうことはあたりまえ!と自覚済みでした。


イチゴ親衛隊にまだ加入していない弱木を誘うイチゴさんは、普通の男性なら言うはずの言葉を言わない弱木くんに驚きます。

弱木くんがイチゴさんに伝えたのはハナさんからの受け売りの言葉でした。


弱木くんとハナさんにいら立つイチゴさんは絶対許さない!と心に誓います。

・甘い服装

イチゴさんを見習って可愛い服を買ったハナさんは、弱木くんに振り向いてもらうため思いきって職場に着ていくことにしました。


ざわつく職場ではハナさんに注目が集まっています


イチゴさんの周りからも男の人が消えてしまうほど、みんながハナさんのスーツではない姿に見とれました


更田さんに何か言われた弱木くんは動揺し、ハナさんに近づきます。


弱木が近づいてきてドキドキするハナさんに弱木くんはその服装は似合っていないと言いました。


これもまた新入社員の頃に仕事に対する姿勢を教わったハナさんの受け売りでした。


かなりショックを受けるハナさんは、これ以来ふわふわな服は着てこなくなります。


3.高嶺のハナさん【第3話】感想と次回【第4話】考察予想

ハナさんの可愛い服を見るために騒然とする職場は面白かったです。

やっぱり高嶺派だな・・・と聞こえてきたために、イチゴさんはハナさんにかなりライバル魂を燃やしました。


弱木くんに振り向いてもらうために可愛い服を着てきたハナさんは、弱木くんによってその服装を終わらせてしまいます。

ハナさんが弱木くんに言った言葉はさすがです。

とても勉強になることを言うハナさんを尊敬する弱木くん。

お互い似てないようで似てる?お似合いな気がしました。

4.まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました